ハウスクリーニングを開業する秘訣|資格が不要

精算と分析のシステム

レジ

導入の流れと利用料金

posレジの導入までの流れと利用料金についてのお話です。まず導入に関してですが、基本は申込、基本情報入力、初期設定、機器設置、操作説明を通して運用開始となります。申込は電話やインターネットから行い、基本情報として事業形態や店舗のネットワーク環境、各種要望などを入力します。その情報をもとに初期設定をするのですが、このプロセスはpos提供事業者が行いますので、利用者側は何しなくて構いません。利用者は設定済みの機器を受け取り、事業者から派遣される専門スタッフが設置を行います。これでシステムとしては完成ですが、まだ店員向けの操作説明があります。近年は従来型のレジスターだけでなく、タブレット端末型レジや電子マネーといった新たなシステム、機器が登場しています。またより利便性を高めるため、新機能を搭載していることもありますので、操作説明をしっかりと聞いて、慣れておくことが大切です。こうしてposシステムが構築できるわけですが、気になるのは利用料金です。大別すると、機器導入費用とシステム利用料になります。事業者により大きく異なるため、金額を細かく述べるのは難しいですが、小規模店舗でも導入できるよう低価格に提供している事業者も少なくありません。機器導入費用については、購入すると数十万要することも珍しくありませんが、レンタルならば数万円程度に抑えられる傾向にあります。月額は5,000〜20,000円の範囲内が多いです。各社色々なプランを用意しており、高額なほど多様な機能が提供されます。また、レジの数が増えると金額はより高くなります。posシステム導入時の参考にしていただきたいです。